神徒壇

お仏壇・お仏具を探す

日々の暮らしに手を合わせる心を

祖先の御霊を祀る神道の祭壇

神徒壇

神道では霊璽に故人の御霊(みたま)を移して、家庭でお祀りすることにより、故人や先祖はその家の守護神となり子孫を守るといわれています。
霊璽は神徒壇の中にお祀りします。
祖霊舎は御霊舎・祖霊舎・祭壇宮ともいわれます。
神徒壇は神社のお神札を祀る神棚とは別に準備します。

お位牌

四十九日の忌明け後に仏壇に祀られ、その後末永くお祀りすることになる位牌を本位牌(ほんいはい)といいます。

お位牌の詳細はこちら >

お仏像

各宗派の本尊である仏像は、仏壇の中央に安置します。本来の意味でのお仏壇は本尊のためのものであり、お仏像は大変尊いものとされています。

お仏像の詳細はこちら >

仏具

ご本尊やお位牌をお祀したお仏壇には、いくつかの仏具が必要になります。

仏具の詳細はこちら >

「お数珠」「お線香・ローソク」「お盆飾り」

「お数珠」「お線香・ローソク」「お盆飾り

出雲殿互助会会員様は、会員様特別価格にてお仏壇・墓石をご提供しております。(※一部除外品あり)

出雲殿互助会について >